体感者1体感者2体感者3体感者4
体感者5
体感者6
体感者7
体感者8
体感者9
体感者10
体感者11
体感者12
体感者13
体感者14
体感者15

体感者1

春名亜美の母です


  亜美のブログからたくさんの方がラーネさんに通じている事を大変嬉しく思っています。 そして、たくさんの「不思議な良い事があった」とのコメントを頂いて、本当に良かったと思っています。
いろいろな場所で沢山の人に会う中で、とても悩んでいたり、体調が悪かったり、恋愛で苦しんでいる方が、いらっしゃるという事を感じていましたので、東京、名古屋、大阪、神戸と店舗で出会う方に、少しずつ「生きているらくおんCD」を伝えています。
そして、次に会った時に「こんな良い事があった」とか「体調が良くなった」
という報告を聞いて嬉しく思っています。
みなさまの中には、「何なんだろう?」と関心はあるのだけれども、「変な宗教かな?」とか、「お金がかかるのかな?」と思われている方が、おられるのではないかとも思います。
そこで私の言葉で、お伝えさせて頂く事が出来たらと思いコメントさせていただきました。
まず、ラーネさんとの出会いですが、三年程前に亜美が東京のイベントに行った時に、
お腹が痛くなり広尾の病院に行きました。
そこですぐに「入院」と言われて私に電話をかけてきました。
盲腸で大阪に帰ってくるまでに、破裂するかもしれない危険な状態なので即入院という診断でした。
そこで私は、すぐに東京に向かいました。
東京に着いて、友人にセカンドオピニオンを勧められ、
国立循環器センターの夜間救急に移る事になりました。
MRIを撮り、医師の診察を受けるとやはり盲腸で、レントゲン写真を見ながら、白い部分の炎症について説明を受けました。
翌朝、もう一度エコーを取るとの事で入院となり、亜美は泣き出しどうしようもない状態でした。
その時、私の友人の樋口さんという方から「神戸にすごい方がいる」と聞き、
その夜に電話で紹介して頂き、
翌朝検査の前にラーネさんにお電話をさせて頂きました。
まず私が「きゅうしゅつ」の呼吸法を教わり、電話でエネルギーを送って頂きました。
次に、亜美が変わり電話を通して「きゅうしゅつ」をして頂きました。
ラーネさんが「どうですか?」と訪ねられた時に亜美は、「あれ?痛くない。」先ほどまでは、体を横に動かすだけでも痛かったのに痛くなくなったと驚いていました。
それを聞いてラーネさんは「もうお腹を切らなくていいからね。なるべく早く退院してください。」
と言われました。
この時、昨夜から検査の事を思うと、眠れないほど不安だったのですが「きゅうしゅつ」をして頂いた後は、自然と気持ちも楽になりました。
その後、エコーの検査に行きましたが、医師の方も「炎症が無くなっている」と見つからず、結局なぜ入院したのかと思いながら、
不思議な事に盲腸も切らずに退院しました。
退院後、関西に戻りお世話になったお礼に、ラーネさんの所に伺いました。
これが、ラーネさんとの出会いでした。
不思議な出来事でした。私は物事をあれこれ悩まない性格なので、「これが宗教なのか、変な事なのか」と、その様な思いを持つ事もありませんでした。
事実、宗教では無く、あやしい所でも無いので、現実にお腹を切らなくて済んだ事を冷静に考えると、紹介して頂いた樋口さんにも、有難いと思いました。
ラーネさんからは、何か伝えてほしいと言われた訳ではありませんが、私は、
両親や友人や店舗のスタッフ、私の言葉を信じてくれている方々にお伝えしました。
生活をしていく上で様々な事が起こっています。理解出来ることや出来ないことがあります。
私には、大切な人を守ろうと思っても、私の出来る事など少ししかなく、
今からお医者さんになれる訳でもありません。
なので、ラーネさんに出会って「これで大切な人を守れる」と、とても嬉しく思いました。
私の大切な人には、「生きているらくおんCD」を聴いて「きゅうしゅつ」を、自分の為に使ってほしいと言っています。
子供達には「朝起きたら、生きているらくおんCDを聴いて「きゅうしゅつ」をしてほしい」と言っています。
最近では、私の周りにいる人達にも「きゅうしゅつ」をして、
「生きているらくおんCD」を聴いてくれている方が増え、とても嬉しく思っています。
その一人が、雅子ちゃんのお母さんです。
店舗スタッフの雅子ちゃん、大橋あゆみちゃん、他のスタッフも「きゅうしゅつ」をして「生きているらくおんCD」を聴いています。
何を強制された訳でもなく、それぞれが自分に起きたラッキーな事を感じて「きゅうしゅつ」をしているのです。
私は、スタッフが毎日楽しく、楽に仕事をしてくれているのがとても嬉しいです。
2ヶ月に一度ですが名古屋のスタッフも、私と会って「きゅうしゅつ」や
ラーネさんのお話を聞くのを、楽しみにしてくれています。
お客様の中にも、沢山「きゅうしゅつを」して「生きているらくおんCD」を
聴いてくれている方がいらしゃいます。
その中でも「元気になった」など、とてもいい報告をしてくださる方が多くいらっしゃいます。
皆さんキラキラしていて、とても嬉しく感じています。
スタッフも毎日楽しく仕事をしていて、この不景気に沢山のお客様に来て頂き、毎日楽しく過ごせています。
色々な場所でイベントをさせていただいてますが、常に「生きているらくおんCD」をかけています。
お店に来られた時に、ぜひ聴いてみてください。
「生きているらくおんCD」は、ラーネさんが作られたのですが、
ラーネさんはピアノを習った事が無いのです。
ある時、突然に手のひらで曲を弾くように、鍵盤を弾いて作られた音楽です。
そのCDを聞きながら眠る事で、不眠症だったのに眠る事が出来るようになったり、説明のつかない何かが見えていたのに、
見えなくなったりなど、不思議な事が起こっています。
「生きているらくおんCD」には2種類あり、らくおん1は、心身のバランスが安定して、楽で穏やかな気持ちにしてくれます。
らくおん2は、色々な事に気付いて、自分の良い方向に進み、動く事で実りがあります。
今、お店では「らくおん2」をかけています。ラーネさんは「今年は実り≠フ年だ」と言われています。
1月1日に入籍した亜美の結婚も、恋愛の実り≠フひとつだと思います。
岡本店店長も「きゅうしゅつ」をしていて、今年5月に結婚しました。
また「きゅうしゅつ」を使う事で、普段の生活の中に少しずつ変化を感じるようになっています。
友達や知り合いなどに話して、一緒に「きゅうしゅつ」をする事で、みんなが楽になっています。
私にとって「きゅうしゅつ」を伝えてくれるラーネさんの存在は、本当に有難いものです。
まだ、ラーネさんや「きゅうしゅつ」を知らない方にも、ぜひ一緒に「きゅうしゅつ」をしていただきたいと思います。
東京で「生きているらくおん視聴会・きゅしゅつ説明会」があると聞いて、
「参加しようか」お考えの方に、
お役に立てればと思いコメントさせて頂きました。
私事の長々とした文章を失礼いたしました。

TOPショッピンググッズ試聴Q&Aブログ掲示板体感者所在地

Copyright (C) Rane All Rights Reserved.